HOME Useful hints 自分の適職を選ぼう! 詳しく知らなかった日本の職種! ~営業編~

自分の適職を選ぼう! 詳しく知らなかった日本の職種! ~営業編~

2018年07月20日

やりたい仕事ってどんなことですか?

人と関わりたい、勉強をして知識と技術を身につけたい・・・

やりたいことってたくさん出てくるけど、実際自分にできるのかな?

何となく知ってるつもりだけど、それって本当にあってる?

そんなモヤモヤを解消するためのヒントを紹介していきます!

 

今回は・・・【営業】

営業と聞くだけでも拒否反応が出てしまう!なんて人も多いかもしれません。

ただ、この営業職。実はもっと細かく分類されています。

今回は営業の中でも会社の商品やサービスを販売する【販売系営業職】を見ていきたいと思います。

 

実際どんな仕事か教えて!

会社が作った商品や製品、またサービスを顧客に販売して会社に利益をもたらすのが販売系営業の仕事です。

大きく分けて2つあります。

「新規開拓営業」・・・訪問での飛び込み、電話でのアポイント、知り合いからの紹介など新たな顧客を開拓します

「ルートセールス」・・・すでに取引のある顧客を訪問し新しい商品やサービスの提供、アフターケアを行い新たなニーズを掘り起こします。

どちらも顧客の視点に立った自社製品の提案など、一方的な売り込みにならないような工夫が必要です。

 

販売系営業職で求められるものは何?

■コミュニケーション能力

人の話を聞くこと!顧客の求めてるものは何だろう?何気ない会話からヒントを探し出します。

■継続力

1回訪問してダメでももう1回チャレンジしてみる。もう1回提案してみる。諦めずに続ける粘り強さが必要です。

■プレゼン力

顧客にはもちろん、社内で上司へのプレゼンなど、いかに相手のことを考え伝えられるか。その頑張りが結果に結びつきます。

■目標達成力

営業に目標は絶対あります。チームなのか個人なのかは会社によって異なりますが、そこに向かいどう行動し、どんな工夫をしたか

どうしたら達成できるのかを日々考えながら行動することが大切です。

■問題認識力

顧客が求めているものは何だろう。何気ない会話からヒントを導き出しそれを解決できるような策を考えることが必要です。

何が問題でこうなっているかを常に見極めて行動する力が必要です。

 

営業のメリットは?

■土日休みが多い

法人営業の場合は営業先の企業にもよってきますが、基本的に土日休みです。

もちろんシフト制の会社もありますよ。

■稼げる

目標を達成することでインセンティブが発生したり、個人・チームで達成することで

プチボーナスが出たり!

お給料も事務とかと比べると少し高めの水準になってるケースは多いです。

 

 

自分の持っているイメージで決めつけてしまい見ることがなかった世界ってありますよね?

企業によって求めるものは変わってきますが、未経験からでもコミュニケーション力ややる気で

飛び込むことができる世界でもあります。後は自分のやる気次第!

辛いこともたくさんありますが、数年後振り返ったとき自分の成長に嬉しくなることもあります!

キツイというイメージはあるかもしれませんが、すごく面白いお仕事です!