HOME Useful hints 業界を知って、転職の幅を広げよう! ~ホテル業界編~

業界を知って、転職の幅を広げよう! ~ホテル業界編~

2018年11月21日

業界について知ろう!

転職活動において重要なのが「業種(業界)」「職種」の研究です。

「業種(業界)」とは「事業の種類」のこと。

日本に数多くある企業が、何を作るか、どんなサービスを行っているか、

という事業内容に沿って「工業」「漁業」等と分類したものです。

 

「業種」と一言で言っても、メーカー、金融、サービス・・・たくさんありますね。

それぞれなんとなくはイメージできるかもしれないけど、ちゃんと理解できてますか?

意外と知らないことが多く説明するのって難しいですよね!

このシリーズではそんな知らない世界をちょっとずつ知っていこう!

ということで世の中の業界を簡単に説明していきます!

 

レジャー・エンターテインメントからホテルについて

今回ご紹介するのはホテルについてです。

出張でビジネスホテル、旅行で少しハイクラスのホテル、少しリッチなリゾートホテル、様々な用途で利用しますよね!

コンビニと似ていて意外と生活の中ではなくてはならない存在なんですよね。

そんな中、ホテルによっては女性向けのアメニティサービスや、無料で朝食が付いているホテルなどサービスも多様化。

宿泊だけなのにサービスを求めすぎているのではないか…なんて思う時もあります。

 

そんな【ホテル】ってどんな仕組みで成り立ってるか知ってますか?

・支配人

・宿泊部門(フロント・オフィス、客室係)

・セールス・マーケティング部門(セールス、マーケティング)

・管理部門(会計、人事、技術)

その他にも宴会部門(ブライダル)や料飲部門(レストラン)があります。

2020年の東京オリンピックに向け、さらに加速化するであろうホテル業界。

外国人観光客の増加もあり需要は増えつつあるものの、働き手がいないのも現実。

毎日あれだけの数の部屋を何人の人がキレイに掃除してくれているか知ってますか?

結構体力を使うお仕事なんですよ。

 

どんなお仕事があるの?

ホテル業界のお仕事はこんなものがあります。

何気なく利用していると気づかないですが、実は見えないところにたくさんの人が関わってます!

 

■営業

旅行代理店や一般企業を訪問し、宿泊や宴会の需要を掘り起こします。

 

■宿泊

チェックイン等の窓口はフロントデスクのスタッフ。荷物などを運ぶベルや、客室清掃のハウスキーパーなどホテルの現場では、あらゆる役割を持った人たちが働いています。

 

■ブライダル

ホテルにとって結婚披露宴は大きな収益源。ブライダルコーディネーターをはじめ様々なコーディネーターがそれぞれの得意分野でアドバイスをします。専門知識とマナーが求められます。

 

■宴会・料飲

多くの人が一堂に集まるパーティーや宴会、料飲のサービスにはクローク、ウェイター、ソムリエなど欠かせないスタッフがたくさんいます。スピードと正確な判断、そして質の高いサービスが求められます。

___________________________________________________

意外と知らない業界シリーズ~ホテル~はいかがでしたか?

私もよく旅行に行くのでその度たくさんのホテルにお世話になってます。

用途に合わせて立地や価格など選んでますが、学生の時と今では価格よりも立地と部屋の広さで

決めているので少し贅沢になったな~と感じています。

どこにでもあって便利な反面サービスとして求めすぎてしまっている自分にも反省です。

 

次回は・・・人材業界について

今の私の仕事はもちろん人材業界に含まれます。

サービスとして少しずつ知られてきたかもしれませんが、人材業界と言っても派遣会社もあったり実際何やってるかわからないことも多いと思います。

働く側からしてもしっかりと理解しておくべきです。

次回詳しく解説していきたいと思います!