HOME She Loves... She Loves『サービス』♪  人の悩みに寄り添いたいという想いが実現できる環境は最高にハッピー!

She Loves『サービス』♪  人の悩みに寄り添いたいという想いが実現できる環境は最高にハッピー!

2018年10月19日

幼いころから身近だったサービス業界。とりあえず行ってみようと参加した会社説明会で思わぬ出会いが!

自社製品や職場環境、尊敬する上司やユニークな会社の制度など、毎週様々な「はたらくインセンティブ」を持つシゴト充実系20代女子にインタビューする「She Loves…」。第7回は、社長が大好き!接客が楽しくて仕方がない石黒愛望さんをご紹介します。

 

石黒 愛望 (Ishiguro Manami) 25歳

株式会社くわこや( HP:http://www.kuwakoya.com/ )

ビューティーアドバイザー

愛知県出身。母の実家が飲食店を営業していたため幼いころからお店の手伝いを経験。母から教えてもらった接客・サービスが自然と身に付き、お客様のためにできることを考えて感謝されることがいつの間にか自分のやる気に繋がっていたそう。現在は副店長として活躍中です。

幼い時からずっと触れていたサービス業

母の実家が飲食店をやっていたので、よくお店を手伝いに行ってたんです。そのころから母や周りにいたスタッフさんたちから、「こんな時はこうしよう」という【サービス】を自然と教えてもらってたと思います。また家族内でも「もっとこうしたらいいのにね~」など話にあがる事もよくありました。

大学時代も飲食店でアルバイトをしていて、昔教えてもらったことが自然にできたので、ちょっと一手間加えたサービスで感謝されたり名前を覚えてもらえるのが嬉しかったです。自分がこんな状況だったらこんなことしてほしいなと思ったことを先にやる、するとお客様が喜んでくれる。とにかくお客様に喜んでもらうことが嬉しく、自分のやる気に繋がり頑張れました。

実は悩んだ進路・・・

学生時代は教育について学んでいました。保健室の先生になりたかったんです(笑)悩んでいる子供たちの支えになりたいな…と思ってました。学生から見た保健室の先生って何でも知ってて、保健室は生徒の憩いの場みたいになってましたよね。そんなものをイメージして憧れてました。
就職活動の時も、就職先は教育関係で考えていましたが、「学校」と「一般企業」では働く空間が違うと思っていたので、一度は社会で揉まれてみたいと思い最終的には一般企業を選びました。

入社のきっかけは「何?この面白い会社!」

会社説明会に行くと決めたときは、サービス業で気になるしとりあえず行ってみようかな~ぐらいの気持ちでした。でも場所が大高イオンの映画館館内だったんです!率直に「面白い!」って思いました。映画館で説明会をする会社ってあります!?何だか当日行くのもすごくワクワクしちゃいました。説明会では色々な話を聞いたのですが、一番印象深かったのは社長の話でした。「うちの会社来て!」というスタンスは全くなく、就職活動に役立つことや、どうやっていくべきなのか、たくさんのポイントを教えてくれたんです。本気で学生のために社長が話をしてくれていることに感動し、尊敬しかありませんでした。と同時に、【絶対ここに入りたい!】そう思いました。

社長はすごい!!

会社説明会もですが、店長が集まる会議、面接の選考もすべて社長は来てくれます。とにかく社長との距離が近い!説明会の話を聞いていいなと思い、社長の考えに惹かれて入社する人が多いのも特徴かもしれません。そして会うと必ず社長から1枚の紙をもらうんです。物事の考え方の助け舟になるような文章や、気に入った本の一文など・・・。いつも会社のことだけでなく従業員満足度を一番に考えているところと、サービス精神が本当に変わってているところが好きです。入社当初は他の会社にはないPRの仕方がとても気になりました。入社してから気づいたんですが、社長は社員が企画や仕事をやるときに必ず「楽しい?」「面白い?」と聞きます。社員が楽しいと思えるかどうか、を基準に考えて実践しているからです。だからこそ他でやってない企画が生まれるんだなと・・・。だから私も、何か考えるときはいつもお客さんに楽しんでもらえることを第一に考えてます!

仕事が楽しいからこそ毎日ハッピー

女性の職場なので大変そうと思われるかもしれないですが、結構サバサバした人が多いです。それにみんなが一生懸命やっているからこそドロドロした感じは全くないです(笑)やっぱり時間ができるとドロドロ感が出てきちゃうと思うんですけど、そんな時間ないので!常に「目配り」「気配り」でお客様のこと、周りのスタッフのことを考えて仕事をしているし、みんなが同じ気持ちでいるので本当に思いやりが溢れている職場だと思ってます。
休みも土日休みじゃなくても全く苦ではないですね。希望を出せば連休で旅行もいけるし、何より、お店に行けばみんながいるし…。休みが続くと寂しくなっちゃいます。本当に人との関わりが好きだからかもしれないけど、環境もすごくいいのが魅力です。

今後は・・・

副店長とは言ってもまだ未熟ですし、できないこともたくさんありますが、もっとやれる!日々成長を求めてやっていける!そう思えるのは環境のお陰です。
もっといろんなことを経験してもらえればいいからと言ってくれる上司がいるからできる。自分の納得できるところまで力をつけていきたいです。
今のポジションは店長とスタッフの間の仕事なので、私がいるから安心って言ってもらえるような存在になっていきたいですね。
そしてお客様にはお店のファンになってもらいたいです。