HOME Useful hints 職種(仕事の種類)を知って、自分の適職を選ぼう! ~総務・人事編~

職種(仕事の種類)を知って、自分の適職を選ぼう! ~総務・人事編~

2018年11月22日

職種について知ろう!

転職活動において重要なのが「業種(業界)」「職種」の研究です。

「職種」とは「担当する仕事の種類」のこと。

担当する仕事内容に沿って「営業職」「販売職」「事務職」等と分類したものです。

 

日本にはどれくらいの職種があるんだろう。

人と関わりたい、勉強をして知識と技術を身につけたい・・・

やりたいことってたくさん出てくるけど、なんていう職種だろう。

何となく知ってるつもりだけど、それって本当にあってる?

そんなモヤモヤを解消するためのヒントを紹介していきます!

 

事務(総務・人事)について

今回は事務系のお仕事の中でも総務・人事についてご紹介します。

人事と聞くと皆さん一度はお世話になったことのある採用担当者を思い出すと思います。

では総務はどんなことをしてると思いますか?

会社の規模によってお仕事の範囲は様々ですが、会社全体の管理(建物、備品、社員など)をしている。

というのが総務と言われる部署です。

では実際どんなお仕事をしているか詳しく解説していきます!

 

実際の仕事内容とは…

会社によってカバーする領域はまちまちですが、人事にまつわる書類作成・整理、給与や社会保険、退職金などの計算、福利厚生関連の手配、採用活動などを行うのが主な仕事です。

中小企業では経理・財務系の仕事も行ったり、役員の秘書業務、社内外への広報活動、法的業務などを担当する場合もあります。

最近では、フレックス勤務や在宅勤務、年金制度の複雑化など会社を取り巻く状況の転換期にあるため、人事・労務・年金の専門知識も求められています。

より知識を高めようと、これらの分野のスペシャリストである社会保険労務士(社労士)などの資格取得を目指す人も少なくありません。

 

総務・人事職が求められる素質は?

■協調性

給与や年金といった福利厚生の計算など、地道な仕事を確実にこなすことで社内が円滑に動き、組織が活性化することが人事や労務という仕事の醍醐味ともいえます。

社員が快適に働ける環境を作るため「縁の下の力持ち」を買って出る、チームワーク能力などが必要です。

 

■適応力、論理的思考力

備品の手配、管理から社内行事の取りしきりや連絡まで、業務が非常に多岐にわたります。

そのため、どんな仕事も受け入れ、自ら勉強して対応していく柔軟性があることが望まれます。

さらに、各部署の社員と幅広く関わる仕事のため、誰からも頼りとされる存在になるべく努めていくことが必要となります。

また、数字を伴う書類作成なども多く、さまざまな仕事を同時にこなしていかなければならないため、物事を直感ではなく論理的に判断し、一つひとつ確実にこなしていく力が求められます。

 

■規律遵守力

社内の人事、社員の給与や職歴などの社内情報や、採用活動などにまつわる外部情報といった個人情報が集まる部署のため、守秘義務を保つモラルが最も必要とされる仕事です。

また、外部との窓口的な役割や、社員などの冠婚葬祭に関わる業務も多いため、それに伴うマナーも求められます。

 

■責任感

採用では、人事計画の立案に始まり受験者データの管理や求人広告などの企画・制作、受験者・内定者へのフォローなど、会社の将来を左右する大切な仕事を担当します。

自分の一言が会社を代表し、優秀な人材を集めるキーとなるため、自分の言動に責任を持てる人にこそふさわしい仕事です。

 

■プラス思考力

営業担当者のように、なかなか目に見える成果が出にくいため、ときには広告・宣伝担当者自体の存在意義を問われることもあります。そんなときにも、自分の仕事を信じて前向きに頑張れるプラス思考力が求められます。

 

総務・人事職で働くメリットとは?

■会社や組織を活性化できる

会社を支えていくにはやはり働いてくれる「人」が大切で、その「人」が働きやすい環境を様々な角度から整えていくことで、働いてくれる人の充実感を満たし活性化に繋げていくことが可能です。

表舞台に立つことはありませんが、「縁の下の力持ち」として働く人のサポートをする側で充実感を得ることができます。

 

■会社の将来を左右する仕事に携われる

人事として採用を担当した場合、戦略はどうするのか、どんな人材を採用することで会社にプラスとなるのか、常に会社の今後を考えながら活動していくことができます。

たくさんの人に会いながら会社の将来を大きく変えられるような人に出会い組織を作っていきます。

 

___________________________________________________

自分の持っているイメージで決めつけてしまい見ることがなかった世界ってありますよね?

総務・人事と聞くとなんとくイメージはできるけどよくはわからない。

という職種なのではないかな?と思います。

人事の採用をやっていると、面接などでその人の印象次第ではプラスにもマイナスにもなると思います。

終わった後に、こんな人たちと働きたいな~って思ってもらえると嬉しいですよね。

入社したばかりの新メンバーのサポートなど、会社の顔として初めに会うからには良いところを伝えられるように何でも知っておく必要があります。

総務は会社の管理人なので、何でも屋さんです。

会社で働いてくれる人のために環境を整えて、頑張ってもらうため一生懸命サポートしなくてはいけません。

 

次回は・・・サービス(接客・販売)

サービスといってもお仕事内容は様々です。

次回は接客と販売についてご紹介していきます。

一番イメージはつくお仕事だと思いますが、実際はどんなことをしているのか内容まで詳しくご説明していきたいと思います。